FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 AWARE Cカードデザイン決定!

2013年のプロジェクトAWARE Cカードのデザインが決定しました。
デザイン・テーマは「マンタ」です。

海の中を優雅に舞い、ダイバー憧れの存在となっているマンタですが、現在、乱獲による生息数激減の危機に瀕しており、IUCNのレッドリストでも絶滅危惧種に指定されています。
サメと同様、ヒレが高級食材として取り引きされるほか、マンタのえらにある、プランクトンなどをこし取るための「鰓耙(さいは)」と呼ばれる器官が、水ぼうそうなどの病気に効くとされ、漢方薬としてアジア市場で需要があるといわれています。
プロジェクトAWAREでは、「サメとエイの保護」を大きなテーマに掲げ、今後も力を入れていく予定です。

従来同様、申請時に一口500円~をAWARE財団に寄付されますと、下記デザインのCカードで発行します。
地球環境保護のためご協力よろしくお願いします。

m12048.png
スポンサーサイト

2012年 AWARE Cカードデザイン決定!

2012年のプロジェクトAWARE Cカードのデザインが決定しました。
2012年のデザイン・テーマは「サメ」です。

写真は、カリビアンブルーの海を悠然と泳ぐカリビアンリーフシャーク(メジロザメの仲間)。
日本では映画『ジョーズ』などのイメージから、危険な存在として捉えられているサメですが、世界中に約500種いるうち危険性のあるものはわずかで、ヒレが高級食材「フカヒレ」となることから乱獲され、種によっては絶滅の心配もされています。
プロジェクトAWAREでも新たに「AWARE Shark Conservation Diver」ディスティンクティブ・SPコースを設けるなどしてサメの保護に力を入れています。

従来同様、申請時に一口500円~をAWARE財団に寄付されますと、下記デザインのCカードで発行します。
地球環境保護のためご協力よろしくお願いします。

aware_c_card_2012.gif

トリトンがPADI 2010年度表彰店に

1/26にPADIジャパン主催で行なわれた『ビジネスシンポジウム』にて、
トリトンは『ダイブセンター/リゾート15周年ストア』の賞を受賞しました。
団地の中の小さなお店がここまで長く歴史を築けたのは、
ご愛顧いただいた皆様のおかげと心から感謝しています。
今後も一層のサービスの向上に努めていく所存です。
よろしくお願いします。

PADI HPより

shop_1.jpg


2011年 AWARE Cカードデザイン決定

2011年のプロジェクトAWARE Cカードのデザインが決定しました。
デザイン・テーマは、親子で仲良く寄り添うザトウクジラです。

かつては世界で数千頭にまで減少し、絶滅の危機に瀕していたザトウクジラですが、積極的な保護活動により、その数は大きく回復してきているようです。
しかし、シロナガスクジラをはじめとする、そのほかのクジラ類の中には、まだまだ絶滅の恐れがある種もおり、世界各地でさまざまな保護活動や研究が行なわれています。

従来同様、申請時に一口500円~をAWARE財団に寄付されますと、下記デザインのCカードで発行します。
地球環境保護のためご協力よろしくお願いします。

m10044_1.jpeg


プロジェクトAWARE 2009年収支報告

2009年度の財団への寄付金総額は7,119,206円と発表されました。
うちPADI Cカードを申請の際、プロジェクトAWAREカードへ変更することによる寄付金は6,039,195円。
11,245枚のプロジェクトAWAREカードが発行されたそうです。
トリトンからも多くの方々がこの募金活動にご協力いただきました。
皆さんからの寄金が世界中で行なわれている海洋環境保護活動への助成、ビーチ・クリーンアップなどの各種活動、海洋環境保護教材費として利用されます。
善意のご協力に対し、心から感謝いたします。

PADIサイトより

aware.gif


 | HOME | 

カレンダー

« | 2019-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のニュース一覧

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

トリトンスタッフ

トリトンスタッフ

私たちトリトンスタッフが当ブログにてトリトンの最新情報をお届けします。
携帯からもご覧になれます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。