スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライスーツ・クリーニング

image_dry_cleaning2.gif

ドライスーツのシーズンオフになったら、異臭防止や衛生上、普段洗わないスーツの内部をしっかり洗浄しましょう。
スーツをひっくり返して、スーツ専用洗剤で洗い、しっかり乾かす…
でもこれがシンプルな作業に思えて、意外と大変…
そこでオススメなのがトリトンのドライスーツ・クリーニングサービス。
皆さんのドライスーツをお預かりし、手洗いクリーニングできれいにしてリフレッシュします。
メーカーまでの往復送料はトリトンが負担します。(但しメンバーのみ)
クリーニングを終えたスーツは心地酔いシャンプーの香りに包まれています(^◇^)

【料金】10,500円

【送料】メンバー無料 ビジター2,100円

【クリーニング行程】
①シャンプー[洗浄]
 専用シャンプーでドライスーツをキレイに洗って、汚れや汗などからくる不快な臭い、
 雑菌などを取り除き、コンディションを整えて劣化を防ぎます。
dry2.jpg

②リンス[柔軟]
 静電気防止や白色ワセリンによる皮膚との摩擦の防止など、繊維の柔軟性をよみがえらせソフトに仕上げます。

③ファスナーケア
 防水ファスナーをワックスして滑りやすくスムーズにします。

④バルブの分解・洗浄
 吸気、排気バルブの分解し、パーツを超音波洗浄で洗浄をします。(一部メーカーは対象外)
 その後、必要な個所にグリスアップを行います

【備考】
①お預かりして14日間前後にお返しします。
②ピンホールなどの修復は別サービスです。
③スーツ表の頑固な汚れの中には洗浄してもおちないものがあります。
④どのメーカーでもクリーニング料金は同じです。ただ中にはバルブの分解・洗浄ができないものもあります。
⑤ビジター(ノンメンバー)は工場までの往復送料2,100円を別途いただきます。
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のニュース一覧

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

トリトンスタッフ

トリトンスタッフ

私たちトリトンスタッフが当ブログにてトリトンの最新情報をお届けします。
携帯からもご覧になれます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。