FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末・年始 鹿児島スイッチのお誘い

image_kagoshima_swich.gif

今では『トリトン沖縄出張所』と同様、すっかり定着した年末・年始の人気イベント 『トリトン鹿児島スイッチ』。
一昨年は期間中に総勢16名のメンバーが訪れ、毎日大賑わいでした。
で、リクエストにお応えして今年も年末年始にまたまた催します。
期間中、薩摩半島南端の南さつま(坊津)あちこちのビーチポイントへご案内しますよ~(^◇^)

黒潮の恩恵でこの時期でもとっても暖かい坊津の海。
天候、海況に問題がなければ透明度15~20mはお約束します。
そしてこの時期、ウミガメとの遭遇率は実に80%という驚異の数字!
潜ったあとは各地の温泉名所を訪れ、疲れた体を癒すことができます。
さらにまたグルメも忘れてはなりません。
黒豚、カツオ料理、かつおラーメンなど、たくさんのさつま料理ももちろんおさえます!
焼酎芋党にはたまらない連夜となりますネ(^^)
メンバーの皆さん、お正月に鹿児島へ大集結しませんか!
そしてみんなで新年を祝いましょう!

【日程】
A行程 12月30日(金)夕~1月1日(日)
B行程 12月31日(土)夕~1月2日(月)
C行程 12月30日(金)夕~1月2日(月)


【料金】
A、B行程 39,000円(4ビーチ、旅費交通費込み)
C行程 52,000円(6ビーチ、旅費交通費込み)
※器材レンタル代、食事代別

【担当】
A行程 能勢
B行程 橋詰
※C行程はA行程で入り、B行程で帰ります。



image12.gif

image19.gif
人気スポット塩ケ浦(せがうら)には、この冬の時期にウミガメが宿ります。出会えるチャンスはかなり高確率です。比較的浅瀬でも見れるので、初心者ダイバーも感動のご対面ができますよ。
image11_20110921112805.jpg

image11_20110921112831.gif
鹿児島・枕崎と言えば、何と言っても「カツオ料理」。
名物びんた定食のボリュームは圧巻です。
カツオラーメンも絶品です。
またそれ以外にクラブハウスで鹿児島の食を存分に活かした鍋パーティも企画しています。
ご期待下さい!
image33.jpg

image_kagoshima_swich2.gif
2012年ドライスーツキャンペーンで「ドライスーツ」を購入された方は、今回の『鹿児島スイッチ』にご招待します。
お気に入りのマイスーツでウミガメに逢いましょう(^◇^)
image_dry.jpg




image8_20110921113141.gif

image111.gif

image121.gif
レベル ★★
坊津の代表ポイント。
エントリー、エキジットが比較的ラクです。
浅瀬はサンゴ礁・岩礁域、沖は砂地が広がっています。
ネジリンボウやカエルアンコウが生息しています。
image21_20110921113643.jpg

image131.gif
レベル
エダサンゴの群生があり、とてもきれいです。
たくさんの種類のチョウチョウウオやスズメダイが生息しています。
ウミウシも多いです。
浅くて流れもないので経験豊かなバディ同士でゆっくり水中撮影を楽しむことができます。
image32.jpg

image14.gif
レベル ★★★
波打ち際のエントリー、エキジットは簡単ですが、駐車場からそこへ行く間は勾配のある道路を歩いていかないといけないので、体力のない方や腰痛持ちの方にとってはハードなポイントです。
沖へ行くと回遊魚とよく遭遇できます。
ガンガゼが多いので注意です。
image4_20110921114216.jpg

image15.gif
レベル
湾の奥にあるポイントです。近くに台風があっても潜れます。開催稼働率の高いポイントとして定評があります。浅瀬の砂地にはアカエイ、ヒラタエイ、ツバクロエイなどたくさんのエイが生息しています。
他のポイントに比べると、透明度はよくありませんが、砂泥底をじっくり観察するといろんな生物が生息しているので、マクロ派ダイバーにおすすめのポイントです。
image51.jpg

image110.gif
レベル
鹿児島スイッチの穴場ポイント。
エントリー、エキジットがどのポイントよりも楽です。
水深10m以浅の岩礁にテーブルサンゴがぎっしり!
多くの熱帯魚が生息していて、まさに海の楽園といった感じ。
ポイント名の由来はイバラカンザシが多いからとのこと。
初心者向きの海ですが、デリケートなサンゴを傷つけない浮力・泳法が必要という点では超上級者向きのポイントとも言えます。
image24.jpg

image16.gif
レベル 浅瀬★★ 沖★★★
「平崎」に次ぐ坊津の代表ポイントです。透明度も安定しています。小さな湾の沖に大きな瀬があります。湾の浅瀬(水深10m)ではこの時期(12月~2月)、ウミガメが頻繁に見れます。
沖の瀬(水深15~20m)までは長い水面移動を要しますが、水中は地形が面白く、また回遊魚もたくさんやってくるので見応えがあります。
時間帯によっては流れが強くなるので、潮を見て潜らなければなりません。
人数が少なかったら浜辺に停留している和船(瀬渡し船)に乗船して、沖の瀬まで行き、ディープダイブできます。
(乗船代2,000円)
image61.jpg

image17.gif
レベル 浅瀬★★ 沖★★★
昔はここが坊津の代表ポイントとして位置づけられていました。
運が良ければマンタに遭遇することも・・・
数年前の台風による被害でここのサンゴ礁は大きなダメージを受けましたが、ここ数年、また元気に復元してきています。
ここの沖の地形は圧巻です。切り立った岩、穴や谷間があり、地形派ダイバーを興奮させます。カマスやアジの大群にも遭遇できます。ただその沖までは往復で60分くらいの潜水時間を要するので、この時期はドライスーツで潜らないと寒いです。エアー消費の早い方は浅瀬でゆっくり潜る方がいいでしょう。ゴロタ石からのエントリー、エキジットになります。
image7_20110921115256.jpg



【特記事項】
①A・B行程とも福岡へは22時に帰着予定となっています。
ただ年末年始の交通渋滞で遅れることも予想されます。ご了承下さい。
※公共交通機関でお越しの方で、もし終電が過ぎた場合は、ご自宅までトリトン号でお送りします。

②ドライスーツレンタルを希望の方は早めにお申し出下さい。数に限りがあります。
なおドライが初めてという方はオリエンテーションを受けていただきます。(6,000円)

③飲食代、温泉入浴代などは各自負担となっています。

④期間中、アドバンスやSPなどいろんな講習を開講できます。
この機会にぜひお受け下さい。

⑤MSD(マスタースクーバダイバー)で過去に坊津で潜ったことのある方々は、
海況がよければバディ潜水もOKとします。
その場合、自分たちのペースでゆっくり水中撮影を楽しめます。
※ツアー代からMSD割引が適用できます。

⑥一般ダイバー(ビジター)の参加も大歓迎です。

⑦ダイビング代の請求書は期日前に発行しますが、メンバーの方はお支払いが期日後(もしくは月末締め)でも大丈夫です。

⑧キャンセル期限はツアー初日の2週間前となります。
それまでであれば、仮申し込みも可能です。

⑨ドライスーツキャンペーンを利用してドライスーツをお求めになった方がご招待となります。
※月謝Sでドライスーツを揃えられた方は適用できません。



【お申し込み方法】
①メンバーの方はメールかお電話でお申し込み下さい。
トリトンダイビングリゾート 
0120-143534
mail.gif

②一般(ビジター)の方は申し込みフォームをご利用下さい。
申し込みフォーム

ダイバー集合
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

« | 2019-03 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のニュース一覧

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

トリトンスタッフ

トリトンスタッフ

私たちトリトンスタッフが当ブログにてトリトンの最新情報をお届けします。
携帯からもご覧になれます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。