FC2ブログ

トリトン パラオツアー2013 のお誘い

image_parau_tour_2012.gif

ダイナミックな海の代表格として不動の人気を誇るパラオ。
世界的に有名な「ブルーコーナー」では、アジ、バラクーダ、ナポレオンなど次々とやってきてドラマティックな海中シーンが…!
他にブルーのコントラストが幻想的な「ブルーホール」、
マンタとの遭遇率が高い「ジャーマンチャネル」などバリエーションに富む迫力のポイントがたくさんあります。
ただそのポイントによっては流れがあたり、とても深い水域があったりするので、パラオの海で潜るにはある程度の経験とレベルが要求されます。

「パラオで潜ってみたいけど、ブランクが空いているし、ちょっと不安だな~」

トリトンではそんなドキドキダイバーの方を対象に、
「ストレスフリー、安心のパラオツアー」を企画しました(^^)!

ツアーの準備から期間中の段取りまで、全てトリトンにお任せください。
見たい生物、潜ってみたいスポットをはじめ、
オススメのグルメ、エステ、ギフトショップなど、現地スタッフ MATSU がしっかりコーディネートします。

「えっ? MATSU?」

そうなんです。
彼は1月中旬から3週間、このパラオに研修に行ってます。
彼がパラオでがんばっている姿を見に行きませんか(^^)
MATSUOsan04.png


ダイビングはストレスのかからないやさしいポイントへ。
また少人数枠なので、各々の皆さんをゆっくりサポートすることができます。
当ツアーに参加お申し込みの皆さんには、復習プールダイブ(スクーバリビューコース)を無料で開講する特典付き。
福岡市内のダイビング専用温水プールでボートエントリーや浮力コントロールテクニックをしっかり事前練習しておきます。
なのでブランクダイバーの方でも全然大丈夫です!

「せっかくの南の島、どうせならいいホテルに…」
というご意見も多いので、今回はちょっと贅沢に、思いっきりリゾート気分を味わおうと、
パラオの中心地にある「パレイシアホテル」に滞在します!
1階には免税店もあります。
他にエステやガーデンプールやバーやジムも!
アフターダイブも思いっきり充実できますよー

さあ、このトリトンパラオツアーで、「いつかはパラオで潜りたい…」という夢物語を現実のものにしましょう。マリアナブルーの海が待っています。
ランチタイムは「ロックアイランズ」と呼ばれる美しい無人島に上陸して、夢のような一時をみんなで一緒に味わいませんか。

このような方におすすめのツアーです。
● 潜水本数がまだ20ダイブ程の方
● ダイビングから少し遠ざかっている方
● 体力にあまり自信のない方
● パラオが初めての方(海外ツアーが初めての方)
● MATSUと親交の深い方

パラオはこんな海です!
● どこまでも続く白い砂浜と青い海
● マンタなどの大物にも遭遇できます。
● 回遊魚が次から次へとやってきます。
● ダイバーに慣れているナポレオン
image_palau.jpg


日程・料金
【日程】 2013年1月24日~28日
【料金】 158,000円
【ダイビング】 4ボート
【レベル】 初~中級者向き
【担当】 橋詰


当ツアーのセールスポイント
● ツアーシーン(水中映像)をDVDにしてプレゼント
● 事前復習プールダイブ付き
● BCD、レギュのレンタル代フリー
image_palau2.jpg


パラオ概要
日本から約3600km南下した太平洋西部にポツンと浮かぶ人口2万人弱の小さな島。
国名はパラオ共和国。
グアムの南西、フィリピンの西側に位置します。
細長い環礁の中に人が住むいくつかの島と、ロックアイランドと呼ばれるマッシュルームのような小島たちが
点在しています。
北東の季節風が吹く12~4月が乾期、季節風が弱まる5~11月が雨期となり、ダイビングにとってのベストシーズンは、1~3月と言われています。
ハワイやグアムのようなショッピングモールはありませんが、マッシュルームアイランド、マングローブが茂る海岸線、真っ白なビーチを持つ無人島と南の島を満喫できる楽園です。
ダイバーには世界でも最高クラスのダイビングスポットとして知られ、日本はもとより、遠く離れたアメリカ、ヨーロッパでも一度は行きたいダイバー憧れの地となっています。
言語は英語、通貨はUSドル、日本と時差はありません。
image_palau3.jpg


特記事項
1. 部屋割りは2名一室となっています。
2. BCD、レギュはレンタル代がフリーです。
2. 大きめのカメラやビデオをお持ちの方で荷物の超過料金が気になる方は、
2. BCDやレギュは現地で借りることもできます。
3. お支払いは分割またはカード払いもOKです。
4. 24日、25日は希望者のみOPで1ダイブできます。
4. その代金はドルで現地サービスに直接ご精算となります。
5. ツアー中にアドバンスやSPコースを受講することもできます。
5. ※コース代別途発生します。
6. ビジター(一般)の方も大歓迎です。
7. 上記ツアー料金の中に、食事代、燃油サーチャージ(18,000円程)、
7. 空港施設使用料、現地出国税、ダイビング許可証代、
7. 器材レンタル代は含まれていません。
8. 12月22日までは仮予約できます。それ以降のキャンセルは解約料が発生します。
9. 水中ガイドはMATSUではなく、現地ガイドが担います。
10. スクーバリビューコースはツアー前に福岡で開催します(無料)。
10. 開催日程は都合のよい日を調整して決めたいと思います。
11. パラオ入国時、パスポート残存有効期間が6ヶ月+滞在日数以上必要となります。
12. パレイシアホテルでリクエストしていますが、まだ正式に予約できていません。
12.もしそのホテルが抑えられない場合はローカルホテルでの滞在となります。
12. その場合、ツアー代が若干お安くなります。


toiawase.gif

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のニュース一覧

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

トリトンスタッフ

トリトンスタッフ

私たちトリトンスタッフが当ブログにてトリトンの最新情報をお届けします。
携帯からもご覧になれます。